ケイナイン・ファミリー ドッグトレーニングの様子やイベントのお知らせ、ドッグトレーナー小野のヒトリゴトなど。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

やってます・・・
 ぽちぽちやってます。
クラスの様子。

DLDでの様子。
毎月第4土曜日17:00〜
やってます。

なんだか犬が苦手な仔のクラスになってますが、
おやつが無くてもできる ことを
目的としたクラスです・・・

犬が苦手・・・
多くの飼い主さんが悩んでいると思いますが、
実は犬の方が最初のきっかけ作りが苦手だった
だけで、ちょっと慣れるとそこからは
全然平気なんてこともあります。

多頭飼いしてるお家は
吠えてる方だけが問題ではなくて
吠えてない方が吠える方の
きっかけになってる場合も。

そんなことがわかっちゃったりするクラスです。
毎月やってますので気になる人は是非ご参加ください。

写真いただきました・・・pochix・・


オトナになってきた。

子犬から成犬へ。

夜泣き、朝鳴き、甘噛み、トイレ・・・
子犬が来て一生懸命苦労した人は
2、3歳から楽しい生活がまってます。

なんとなく過ごせちゃった人は
2、3歳からなが〜く苦労するかもしれません。

言うことは聞くんだけど、聞かない。
わかるその感じ。
楽しい事を飼い主と別々に感じてきた犬は
その時の一番楽な事しかしない。

一緒にオトナになっていきましょう。

犬のいろは募集開始みたいで〜す。
また、ドッグランです。
今回は広いですよ〜。
5月8日(土)ご参加お待ちしております。

犬のいろは
「待つ」ということ

トレーニングをしていて
犬も人も「待つ」ことが苦手だなと。
動物的に辛いんだろうなって思う。

「待つ」
何もしないのは一番辛い。

でも、人が犬を飼うと一番犬にさせること。
「待つ」

人は待っているのが辛いとわかっているから
待っている間に犬に何か暇つぶしをさせる。
でもこれが性格を悪い方向に向かわせる場合もある。

子供だったら待っている間ゲームし放題って
感覚をつけてしまう感じ。

1人遊びが好きだから、悪い子ってわけじゃない。
1人遊びを止められないと
親も飼い主も急に機嫌が悪くなる。

でも、もしかしたら1人遊びを好きにさせたのは
機嫌の悪い親だったり、飼い主かもしれない。
上手に待つことができるようになるのは、

待ての練習は必要だけど、それだけじゃないんだよね。

人も犬も自分の都合で待っている間は平気。

犬に「待つ」ことを教えていく。
時間がかかる。
成長もあるし、性格もある。

でも、トレーニングしていれば
色々な方面からのアプローチで出来るようになる。

「待つ」ことができるようになった犬は
気持ちだけで動くという感じから
頭を飼い主ベクトルに変えて動くようになる。

「待て!」じゃなくて「待つ」。
この辺の心のバランスが取れてきたら
次のステップに行きやすいと思う。

飼い主さんは
犬の変化やトレーニングの成果を「待つ」こと。
これも辛い人は辛いな〜。

人も犬も「待つ」ことは大切。

育てるもの、育むもの
トップページの右上にも書いているけど
しつけって犬の心を育んでいくもの。
育てていくもの。

何かができるようになることで、
心が変わる。

心が変わることで
何かができるようになる。

何かができるようになった
だけじゃなく、
犬の変化する心を感じられればいいな〜。


共生
犬との共生。
犬に強制。

吠える犬、噛む犬、許す事が共生?
吠える状態にしてしまったのは人間?
噛む犬にしてしまったのは人間?

人間に関わっていなくても
噛む犬になってたであろう犬。

犬と人の共生を考えるのと同時に、
人と人の共生も考えるし、
人とライオン、チーター、カバ、きりん、象。
共生できるんじゃないか。

襲われる事、殺される事に気をつければ。
人に害があるから捕獲、保護、殺処分。
そこからちょっと違うんじゃないか。

人が作った動物で
人の管理が悪くて
人を襲う動物になって、殺す。
この流れがおかしいんじゃないか。
どこに問題があるかは
はっきりしてるんじゃないか。

人間以外の動物は自然の中で身の振り方を
よくわきまえている。

自然の中で生活をしていない犬と人。

何だか、犬達が人と触れ合う事で
かわいそうになる気がした。

人が作った動物だとしても、
動物であることに変わりない。

犬が、
別に1人で生きても、
明日死んでもかまわないって
思っているとしたら・・・

そんなのは当たり前でいつでも死ぬ覚悟が
出来ている犬がいるとしたら。

絶対に「犬」という動物を
ひとくくりで見てはいけない。

共生が強制にならないライン引きが
とっても難しい。

支離滅裂申し訳ない。

今日は、保護犬やら殺処分やら
命に関わるような事柄が多かったもんで。

明けましておめでとうございます。
 あけましておめでとうございます。

皆々様、昨年は大変お世話になりました。

12月に入り仕事もプライベートも大変な事がたくさんあり、
疲労困憊。

もうないだろうと思ってた矢先、
12月30日実家への帰省の飛行機。
千歳上空を約2時間グルグルしたあげく
降雪のため羽田に帰りました・・・。

4時間近いフライト、ものすごく疲れました。
元気だけが取り柄のうちの犬、ブルーノもさすがに疲れたらしく、
飛行機から降りてきたバリケンの中、目がいってました。
すぐに回復したけど。
他の乗ってる犬たちもさぞかししんどかったと思います。
何があるかわかりませんね。
普段のトレーニングの大切さを最後の最後に実感した出来事でした。

昨年を振り返ると
色々イベントが増えた昨年でした。
今年も色々やっていこうと思います。

近いところで「雪遊び」を計画中です。
悪巧みも計画中。
計画性を持って実行に移せる年にしたいです。
あ、ブログも更新していこ。

さ、今年もがんばろ。
では、本年もよろしくお願いいたします。



パピー
パピーパーティーってのもしっくりこなくて
なんかないかな・・・ って。

検索しても出てこないもの。

考えた。

パピニケーション
ありきたりですが・・・
コピーライト付けるとなんかっぽくなるね。

パピー独特のコミュニケーションの取り方を総じて。
パピニケーション。

使い方。
「ちょっとパピニケーションしな〜い?」
「パピニケーション上手だね〜」

まぁ、絶対にトレーニング中は使いませんが・・・。

考える
 当てはめる

んじゃなくて、

当てはまることを考える。



みんながんばったね〜
 
最近のお仕事こんなんやりました!


森泉さんプロデュースの犬服の
記者会見とプチファッションショーのお仕事。

モデルはみんなプライベートのレッスンの犬たち。
みんながんばったね〜。











とっても犬好きなモデルさんばっかりで
やり易くて、やり易くて。
ありがとうございました。

こんな犬服です。

あとは、川遊び&BBQ


はな先生


かわいいさくら


日陰?木陰?もあり楽しく割と涼しく過ごせます。



さくら・・・

泳いでいるところの写真が全然なくて・・・

初めて泳ぐ仔もみんな大体泳げたかな。
なかなか楽しかったので
夏の恒例行事になりそうです。

夏っぽい遊びでした。

あ、Fuji Rockも行ってきました。
全然写真撮ってないので
こちらで。

なんだかんだ大忙しの夏でした。



道路の歩き方。
 
ポッケの中のライターで遊んでたら火傷した。
ポッケに手突っ込んで歩くのは危ないので止めましょう。

ポッケに手突っ込んで歩くのはちょっと好きな時がある。
リードをポッケの中に
手と一緒に入れてお散歩する時。

自由が利かない。
犬が引っ張ると相当困る。
危ない。

そんな気持ちを知ってか、
うちの妖精ブルーノは
ポッケに入ったと
わかったら引っ張り始める。

でも

最初だけで、特に何をしなくても
引っ張らなくなる。
そうなったら素直に誉められる。

素直に誉められるタイミングが
こんな時しかない。(そんな犬と飼い主でいいのか・・)

素直に誉められることが気持ちいい。

だからポッケに手突っ込んで歩くのが好き。
だんだん犬が合わせてくれる感じもするから。

散歩中、

普通に歩いていてもつまらないから
いろんな歩き方をして、ちょっと困らせる。

だから人がいない時間じゃないと
お散歩行けない、行かない。

きっと周りから見たら変人です。

例えば
いきなりメッチャダッシュしてみる。
千鳥足で歩く。
おじいさんになる。
バックで歩く。
急にうなだれる。
リードに躓いてみる。
ヒールポジションの取り合いをしてみる。
ロボットになってみる。
人1人と犬一匹がギリギリのところを通ってみる。
壁に追い込む。など。

普通の道路が超楽しくなります。

※ポッケに手突っ込んで歩かないで。危ないっす。