ケイナイン・ファミリー ドッグトレーニングの様子やイベントのお知らせ、ドッグトレーナー小野のヒトリゴトなど。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 文豪と犬としつけ | main | 三毛犬クラス 第3回目 >>
人間を愛し、信じたまま殺されていく動物が居る場所。
なにか・・・
なにか・・・
できないか・・・

と。

自分の身の丈で。
心強い仲間と一緒に。

埼玉のある保健所に行ってきた。

現場の話が聞けてとても考えさせられた。
今の僕にできることは、まだはっきり見えないけど、
現場を感じることで今の問題がしっかり認識できた。

こんな人がいるんだ。
と担当の人に知ってもらえただけでもよかった。

斉藤さんいろんなお話ありがとうございました。


スポンサーサイト
小野さん、正直言って第一印象はちょっと変わってる人(?)って思いました。
1年近くお世話になり、やっぱりちょっと変わっているけれど、とてもまじめな方だと思います。犬に対する考え方は特に尊敬いたします。

今の自分は我が家のわんこ2匹の事で必死だけれど、わんこが来なかったら感じたり、考える事が決してなかった、
「現代わんこ事情」に色々感じ、考えさせられることが多々あります。

川端康成先生に、是非現代のわんこ事情ーペット事情かな??ご意見聞いてみたいものです。
きっと厳しい意見が出てくるだろうなぁ。

-ブログ立ち上げました。小野さんに、そんな接し方してるからですよ!と叱られそうな日記ですが、お時間のあるときのぞいて見て下さい。





はなくろ | 2008/09/21 21:31
私もマロを(犬を)飼わなければ考えもしなかった犬のこと。。。
かわいそうな犬のために何かできないか・・・と思っていますが、現実問題「迷子の犬」に遭遇しても怖くて何もできない私。。。
川端康成のように昔からみんなが本気で犬のことを考えていれば、かわいそうな犬は存在しないんでしょうね。
何もできないけど、せめて愛犬だけは不幸な目にあわせたくない!
マロっち | 2008/09/22 15:44
COMMENT