ケイナイン・ファミリー ドッグトレーニングの様子やイベントのお知らせ、ドッグトレーナー小野のヒトリゴトなど。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Best! | main | 道路の歩き方。 >>
知識と気持ち
どんなに勉強して知識を身につけても
犬と向き合う瞬間は「気持ち」だ。

どんなに知識があっても
犬が怖かったり
逆に赤ちゃんのようにしか
接することができなければ
犬と向き合って
何か伝えようとしている
もっとも大事な瞬間は「気持ち」で
接するので意味がない。

しかも勉強して知識を得たとこで
自分の気持ちを変えるか
がまんするしかないから
余計に伝わらない。
得た知識は自然に出てくるまで昇華させないと。

知識は自信をつけるための前段階。
それを試して経験を積むと自信に繋がる。
book smartからstreet smartへ。
知識と気持ちがくっついた時に
いい反応が返ってくるんじゃないかな。

ほら、笑顔で誉めてるときって
犬っていい顔する時多いでしょ。
気持ちがこもっているときね。
練習中の誉めは大体の人は
気持ちが入ってないからあれはなし。
入ってても最初の1回だよね。

知識なんて関係ない。
あれすればいいとかこれすればいいとかも関係ない。
強く素直な気持ちを飼い主さんが自分で作ることができれば
犬とは楽しく暮らせる。

知識だけだと犬からしてみても
うそくさくて、うそくさくて。

ダメね〜。(カマ
 
スポンサーサイト
COMMENT